Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

教科書検定

ニュースでここ最近報道されている、沖縄の集団自決に関する記述問題。

ワタクシは世界で日本の検定制度はとても民主的だと思うのですが、
今回のニュースは、一体検定って何なんだ?と思うわけですよ。
教科書に載せるのだったら、公正な判断のもとで記述されなければならないと思います。
反対運動があれば訂正しますって、じゃあその前の記述ってそんなに適当なのと思ったり。

もちろん極端に一方的に偏ったり、十分な検証がなされない事柄を記述したりするのは言語道断。
今回の事も記述するにせよ、十分な検証をもとに、偏りのない記述にしてもらいたいと思います。もちろん沖縄県民の感情は理解はできますけれど。

あと、戦争中のことについて気をつけなければならないのは、「日本軍はやったはずだ」
という所からスタートして物事を判断すること。「やったはずだ」は単なる憶測で、「○○
が言っていた」だけならこれも信じられるとは言えないと思います。例えるなら、日本の
裁判制度では、十分な批判に耐えうる証拠があって初めて確信的に言えるのです。
歴史上の事柄の検証は本当にシビアに行わなければならないと私は考えます。
はっきりしない物は、やはり「~なのでは?」としか言えないでしょう。

それぞれ皆さん個人が主義主張を持つのは当然ですが、このあたりの判断は冷静にしたいものです。

今日のルーティン。綺麗な夕焼けでした。
飛行機も撮りましたが今日は風景で。
07102

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 21:10:33|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
<<会えるかな…? | ホーム | 去る者あり…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する