Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大分で「富士」を撮る その2

いささか飲み過ぎた次の日、まずは下りの富士を撮影しに。
いくつか撮影地を見てみましたが、草ぼうぼうだったりとイマイチ。
定番の杵築~中山香へ行ってみました。先客が1名いましたが、この方は地元(九州)の方らしく、色々と草を刈ったりもしていただきました。感謝。

それにしても暑い!風も無いだけに余計に暑さが…
汗だくになりながら撮影しました。
08905a.jpg
脚立があれば良かったのですが。

そうしてようやく富士がやってきました。
昔の方が(通過時間が早かったため)日の当たりは良かったそうです。
08905b.jpg

灼熱の撮影を終えた後、ちょっと寄り道して観光へ。
08905c.jpg
ちょっと車を走らせた場所に「富貴寺大堂」があります。平安時代に建立された九州最古の木造建築です。

そして腹ごしらえを我慢して「宇佐神宮」へ。
宇佐神宮は全国の八幡宮の総本宮です。
広い境内がこの灼熱の暑さだと恨めしく思えました。
08905d.jpg

お昼ご飯は郷土料理でした(後日紹介)。

さて午後からの仕切り直し。
出来れば杵築駅以外で撮影したいと考えていた私は、とあるHPで見た一枚の写真をみて、ここで見たい!と思っていました。その場所を探し当て、撮影開始。

晴れれば順光なのですが、雲も出てきてもうダメかと思いました…
08905e.jpg

で、富士の前の貨物は曇られましたが、富士通過時は日が差しました!
これは力が入りますが…!!!!!
08905f.jpg

上手く撮れているように見えるこの写真、実は後ピン。
どうもピント合わせに苦労してしまいました。
架線に合わせた方が良かったのでしょうが、どうも架線は抵抗あるんだよなぁ…
2度と撮れないこの場所で失敗したのは痛かった…。

さて、この日は熊本で宿泊。
気を取り直し、車を熊本へ走らせました。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/09/05(金) 22:28:13|
  2. ED76
  3. | コメント:0
<<郷土の味! | ホーム | アリタリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。