Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「富士」に乗る

随分とほったらかしていましたが、夏の九州旅行の帰りです。
このあと、大急ぎで大分へ戻り、レンタカーを返却して富士へ乗車しました(それにしても、我ながら呆れますが…)。

西鹿児島から大分へ路線短縮の歴史。6両編成は寂しい。
08729a1.jpg

入線シーン。
08729b1.jpg

この日乗車したのは、オロネ15-3006でした。オロネ25からの改造車で、私もカミさんも、「出雲」以来2度目の乗車でした。
08729c1.jpg

リネンの上にはヘッドマークをあしらったタオルが。なつかしい「さくら」のマークも見えます。でもたったこれだけなのです。「はくつる」のオロネ25乗車時にはアメニティセットもついていましたが…
08729d1.jpg

廊下の様子。廊下側は大窓、個室側は小窓が並びます。
08729e1.jpg

中津で長時間停車。乗車口案内看板の左上に顔が見えるのが分かるでしょうか。
福沢諭吉です。彼は中津藩の藩士でした。他には前野良沢(『解体新書』の訳として知られる)も中津藩なのですね。
08729f1.jpg

列車に乗ってすることと言えば、酒飲んで…となるのですが、晩飯もあるのでちょいとお預けです。

次回は大分で買い込んだ食材も紹介します。
この日も天気は良かったです。遅れもなく富士は走ります。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 21:24:57|
  2. 寝台特急富士
  3. | コメント:2
<<気づけばマンダリン撤退 | ホーム | 北見といえば焼き肉!>>

コメント

Re: タイトルなし

>モリケンさま
僕は本でしか見ることが出来なかったブームの頃のブルトレ。何度も見ては憧れを感じていました。
しかも東京から西鹿児島なんて、本当に夢のような話でしたね。

ベッド幅はもちろんゆうづるのそれの方が広いですよ~。
だってオロネ25は幅が70cmぐらいではないでしょうか?
  1. 2009/02/27(金) 20:33:34 |
  2. URL |
  3. Boo #-
  4. [ 編集]

むぅ=。。。
車両面で言うと、西鹿児島行の2本は銀帯の24系、
そうゆう物だと幼少から染み付いていたんですよ。

別の面で言えば、僕はリアルタイムであのブームの最中に居たので、
最後の2本が最長運転距離を誇った西鹿児島行というのも、
何だか良くも悪くも一時代を築いたブルトレを象徴してます。

個室のドアに窓があったんですが無いタイプに変わったんですね。
ベッド幅、ゆうづるの下段と比べてどうでした?
  1. 2009/02/27(金) 01:16:23 |
  2. URL |
  3. モリケン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。