Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

クラシックジャンボ、ラストフライト

今日でJALの747-300の運航が終了。
成田ではホノルルからのJA812Jと、千歳からのJA813Jが合流した。

思えば飛行機を撮り始めて3年ほど。あのころはリゾッチャ塗装も鶴丸もいたけれど、あっという間に今日を迎えてしまいました。函館ではトラブルもあったけれど(おかげで乗り損ねたけれど)、ともかくお疲れ様!と言いたいです。
ありがとう!

ところで今日はCTSにはジャンボが多く運用に入っていた。しかもシグナスが2機とも訓練を行ったため、非常に賑やかでしたよ!
この写真に747が何機いるか分かりますか?
09731jbo.jpg


正解は6機!(ポケモンの奥もそうです)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 22:52:56|
  2. ボーイング747
  3. | コメント:2
<<もうすぐ盆です | ホーム | 函館へ行ってきました>>

コメント

「在来型」

>臨高速貨Cさま
ご無沙汰しております!
正確には「在来」と言うのがただしいのでしょうね。先日、JALの機内にて客室乗務員さんに「以前在来乗務の時お会いしませんでしたか?」って話しかけられたことがあります(いつもログブックの記入をお願いするもので、巨体の私を覚えていて下さったのでしょう 笑)。
「クラシック」とはやはり雑誌が言い出したのでしょうか?

> そのころは、とにかく1枚しかシャッターを切らなかったという、
私もかくいう一人ですが、「なくなる」という言葉に弱いですよね。
しかも、どこ行ってもやってくるんじゃなおさらですよね(笑)
747-8が旅客で導入するのかは未定だそうですが、トリプルと737ばっかりの時代になってしまうのでしょうか。

> 航空機関士(←この職名、個人的に好きです)
いやぁ!FEの方の所にある計器類だけでも把握できるのかなってぐらいたくさんありますが、「機関士」という名前がぴったりの言葉ですね。死語になってしまいますね。
  1. 2009/08/01(土) 20:26:06 |
  2. URL |
  3. Boo #-
  4. [ 編集]

B747在来型

大変、お久しぶりですっ!(^o^)
10年前、自分がHNDに通い詰めていたころはクラシックジャンボなんて言い方はしていなかった気が…。
そのころは、在来型でも-400でも、747が来たらとにかく1枚しかシャッターを切らなかったという、その昔の「SLを撮りに行ってDDが来たから撮らなかった」に近いノリでした(笑)。
航空機関士(←この職名、個人的に好きです)の皆さん、本当にお疲れ様でした…もちろん、クラシックジャンボたちも。
  1. 2009/08/01(土) 18:09:42 |
  2. URL |
  3. 臨高速貨C #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する