Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

キハ183-1さよなら展示会に行ってきました(その1)

11月13日に釧路駅で行われた「キハ183-1さよなら展示会」に行ってみました。
101116j.jpg

展示会は午後からということで、当日の昼前に、まずは留置されている場所へ…
101115b.jpg
車両の窓にはこのような張り紙。国鉄色4両は事前に別の場所に移動していたようです(前日だかに移動したようです)。

そんなときに釧路発のキハ40が!
101115a.jpg

さて、いつもの陸橋にもどって出区を待ちます。私より早くいらっしゃっていた方に伺うと、どうやら13:40頃出てくるようですが、久々の撮影なので肩慣らしに入出区する車両など撮影しながら待ちます。

そして撮影者も結構な人数になった頃、倉から出てきました!
ピッカピカの先頭はDE15 2527号機でした。
101115c.jpg

ゆっくりと近づいてきます。
101115d.jpg

クネクネと曲がりながら4番ホームを目指します。
101115e.jpg

札幌方のキハ183-1は特急マークにおおぞらHM掲示です。
この後は駅ホームに行ってみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/15(月) 22:13:24|
  2. キハ183系
  3. | コメント:2
<<キハ183-1さよなら展示会に行ってきました(その2) | ホーム | キハ183-1さよなら展示会>>

コメント

Re: 懐かしい…

>モリケンさま
前記事のコメントでも書きましたが、私は丁度トンネル世代で、連絡船を乗り継いでという風情は、昔の鉄道雑誌や宮脇俊三氏の紀行文の中の世界ですが、モリケンさまのコメントで、そして183国鉄色やタラコ40の写真を見ると何となくイメージが浮かびます。

ああ、旅に出たいなぁ…と思ったりします(護送される方に会うのはちょっと微妙…ですが 笑)。

> 連絡船がまだあった頃、国鉄時代の冬、
> どうしてもキハ183系に乗りたくてキハ82の1Dをスルーした時がありますよ。
> 耳が痛くなる函館のホームで三平汁をすすりながら、
> 入線まで3時間位あるのに乗車位置札の下に律儀に銀箱置いて(笑
>
> そうそう…
> キハ82の「おおとり」車中に護送途中の受刑者が刑事さん?と一緒に乗り、
> 涙を流しながら駅弁を食べていたのも今じゃ懐かしいです。
> 1便の摩周丸では、お縄で繋がれた他の受刑者と一緒だったんだけど、
> トイレ行く時も全員お縄で繋がれて、電車ごっこみたいに一緒なんですよ。
> なんか~カルチャーショックを受けた若かりし頃ですよ。
  1. 2010/11/16(火) 20:55:36 |
  2. URL |
  3. Boo #-
  4. [ 編集]

懐かしい…

連絡船がまだあった頃、国鉄時代の冬、
どうしてもキハ183系に乗りたくてキハ82の1Dをスルーした時がありますよ。
耳が痛くなる函館のホームで三平汁をすすりながら、
入線まで3時間位あるのに乗車位置札の下に律儀に銀箱置いて(笑

そうそう…
キハ82の「おおとり」車中に護送途中の受刑者が刑事さん?と一緒に乗り、
涙を流しながら駅弁を食べていたのも今じゃ懐かしいです。
1便の摩周丸では、お縄で繋がれた他の受刑者と一緒だったんだけど、
トイレ行く時も全員お縄で繋がれて、電車ごっこみたいに一緒なんですよ。
なんか~カルチャーショックを受けた若かりし頃ですよ。
  1. 2010/11/16(火) 01:49:42 |
  2. URL |
  3. モリケン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する