Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

さすがに酷かった

昨年末にハワイに行ったことは、すでに記事でのせましたが、ひとつだけ「なんだかなぁ」と思うことをひとつ。

写真は2010.12.24 成田→ホノルルのJL76便のエコノミー機内食です。
一見何の問題も無いかと思いますが…
右側のパスタは底が焦げていて(これはべつにいいのですが)
右上のデザート「リンゴゼリー」(画像をクリックすると大きくなります)が問題。
何と、「ホット」だったのだ。
パスタが焦げていた時点で「?」と思ってもいたのだが、このトレー自体が異様な水蒸気?でびちゃびちゃ。
ゼリーを手に取った時点で「何だこりゃ?」の状態。
ふたには「ふたを取る際には中から液体が飛ぶかもしれないので気を付けろ」的な注意書きがあって、すでに液体状の中身であったが、貧乏人の私は出たからには食べないとと、ふたを慎重に開けようとしたのですが、途中で「ベチャ!」と服にかかってしまい、国際線に乗った中で、最悪の食事となりました。
この体で、タダでさえエコノミーは窮屈(笑)の中、ゲンナリです。

私の区画の担当乗務員が、日本人ではなかったのですが(アジア系の人)、サービスも最悪でした。今までの感覚だと、乗務員の方々は、結構ウロウロしていて、乗客への気配りは十分にでいていた印象なのですが、それは感じられませんでした。逆に、違う区画の担当乗務員が気づいたぐらいにして。

外国人と日本人の感覚は確かに違いますが、企業としてのサービスが低下するのは良くないと思います。
また、他の路線と、ホノルル路線では、乗客の客層も違うのでしょうが、乗務員の雰囲気もちょっと違うなぁと。
ハワイなどの路線と他の路線では、客層も違うからなのか、JALがこんなことになってからなのか。。。

これからもJALびいきで行きたい自分にとっては、ちょっとガッカリでした。

ちなみに、帰りの機内食は全く問題ありませんでした(すべて日本人スタッフでした)。

※2/21日追記
110220.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/20(日) 23:35:06|
  2. 旅行
  3. | コメント:2
<<逆向き運転… | ホーム | 限定カラーリング>>

コメント

モリケン様

こんばんは。
カミさんも例にもれずホットゼリーでした(笑)
JALでの外国人乗務員は、シカゴ線とかでもいましたが、直接関わったのは今回が初めてでした。

最近は日本国内でも、研修生とか外国人の労働者が増えていますが、余り良い感じはしません。
というか、すでにそこまでのサービスを求めるのが間違いなのでしょう。
米国のエアラインでは日本人乗務員のように笑顔で一杯なんて無いですから。


> そーっすか!
> そんな事もありますか!
> そいつはちょと残念な思いをしましたですね
>
> 僕は二十年前の香港便も含めてANAしか経験が無く、
> 僕自身も一番より二番主義なもんでアレですけども...
> 奥方の分はどうだったんですか?
  1. 2011/02/22(火) 21:59:28 |
  2. URL |
  3. Boo #-
  4. [ 編集]

そーっすか!
そんな事もありますか!
そいつはちょと残念な思いをしましたですね

僕は二十年前の香港便も含めてANAしか経験が無く、
僕自身も一番より二番主義なもんでアレですけども...
奥方の分はどうだったんですか?




  1. 2011/02/22(火) 00:46:21 |
  2. URL |
  3. モリケン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する