Booのひとりごと… 'The Long and winding load…'

趣味の鉄道・飛行機の写真を中心に、その他感じた事を思うがままに…。

鍛高(たんたか)

舞鶴からフェリーで小樽、札幌へ帰省して14日に自宅へ戻りました。
釧路でも30度越えがあったようで、全国的に暑いときに出かけていたのだなぁと実感。
釧路も結構湿度が高く、空調の効いた夜が続いていた体にはこたえます。

さて、釧路から高速道路に乗って札幌方面へと考えると、現在の所は浦幌インターが最寄りとなります。
そこへは、白糠から本別に抜ける道を通っていくのですが、その途中でこんな風景に出会いました。
110816.jpg

手前の紫色の作物は紫蘇(しそ)、ここ白糠町の鍛高(たんたか)地区では紫蘇が栽培されていて、全国的に(多分)出回っている紫蘇焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」の由来となっています。「譚」というのは物語りと言う意味で、鍛高とは、アイヌ語でカレイ科の魚を指すそうです(合同酒精のHPより)。そういえば、釧路の居酒屋で「たんたか」というと、マツカワガレイを意味します。

と車を降りてカメラを構えると、奥には橋脚が。
そう、これは旧国鉄白糠線の遺構なのでした。白糠線は国鉄再建にかかる路線廃止の第1号、1983年に廃止になりました。この道路沿線では至る所に橋脚を見ることが出来ます。

最近は、高速道路建築?にともない一部で取り壊されているようにも見えます。機会を見て撮影しておきたいと思います。

それにしてもこんな風景の中をDCが走っていたなんて、良い風景ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/16(火) 17:49:55|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0
<<地域限定! | ホーム | あとは寝るだけ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Boo

Author:Boo
お酒のみには「うっちん茶」!
撮影場所については、「お立ち台通信」などを参考にしています。

地球の名言�


presented by 地球の名言

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する